旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

ブログ

2019年07月22日UP

研修&リモートワークのご利用増えてます、最近の旧三福

最近(と言ってもこの1年くらい)、旧三福の使われ方がほーんの少し変わってきています。働き方や組織のあり方がやっぱり変化してきているんだなぁ、というのを小田原でも感じるようになりました。

1時間単位でお貸ししているイベントスペース(貸し切りのできるお部屋です)、他の方と一緒の空間で働く場所をシェアするコワーキングスペース、それぞれの最近の様子はこんな感じです。
 
 
◆イベントスペース
[土間と和室があります。1時間1,000円で貸し切ることができます]詳しくはこちら

ここのところ増えてきたのは、都内のスタートアップ企業さんによるご利用。研修旅行で湯河原や熱海、箱根に宿泊する前や翌日に、ミーティングやワークショップなどを行うためにイベントスペースを使ってくださっています。
旧三福のイベントスペースは、ミラーボールが回っていたりカラフルなガーランドがかかっていたり漫画が置いてあったりして、一般的な貸し会議室のようなきっちりした雰囲気の場所ではありません。でもきっと、いつものオフィスを飛び出してきた皆さんにはそれくらいのゆるさがちょうどいいんじゃないかと思っています。
 
 
◆コワーキングスペース
[貸し切りではなく、いろんな方が集まってお仕事をするスペースです。ひとり1,000円で1日利用できます]詳しくはこちら


これまでフリーランスの方のご利用が多かったのですが、IT系を中心に会社員の方がリモートワークの日に使ってくださることが少し増えてきました。ドロップイン(月会員ではない一日だけの利用)の方も多いので、初めての方もお気軽にどうぞ。
今のところ、旧三福のコワーキングスペースにはそんなにたくさん人がいないので、集中して作業できるかもしれません。ハンモックや“人をダメにするソファ”もあるので、リラックスした姿勢で考え事したり休憩時間にお昼寝したり、会社ではできない仕事の仕方を試してみてください。
 
 
こんな感じの最近の旧三福です。イベントスペースは引き続き会議やワークショップなどでも使っていただいていますし、コワーキングスペースは勉強や趣味の作業に使ってもらうのも大歓迎です。

旧三福は、小田原内外のみなさんの自由な働き方やごきげんな時間の過ごし方のお役に立ちたいシェアスペースです。いつもの毎日にちょっと飽きたら、旧三福に来てみてください。