旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

ニュース

2019年02月25日UP

“人をダメにするコワーキングスペース”?!コワーキングスペースの一部をリニューアル。

旧三福にはコワーキングスペースが二部屋あります。このたび、そのうちの一部屋をちょっとリニューアルしました!

新しいお部屋のコンセプトは“人をダメにするコワーキングスペース”。
中心には人をダメにすることで有名な「yogibo」のソファ2つをどーーんと置きました。そして入室するときには靴を脱ぎ、照明はあたたかみのある白熱灯。働く場ではあるけれど、これまでのコワーキングスペースにマストな「集中できる」環境とはあえて反対の空間になっています。おうちのようにリラックスして仕事をできるだけでなく、休憩したいとき、頭を切り替えたいとき、いつもと違う姿勢で仕事をしたいときなどにうってつけです。

コワーキングスペースでダメになっていいのか、というツッコミもありそうですが、オフィスでの仕事はデスクにパソコンを置いてするもんだ、って誰が決めたんだ!と旧三福は思っています。時にはダランとした姿勢で作業したっていいし、なんだか煮詰まっちゃったときにはソファで昼寝したっていい。そのほうがむしろちゃんとがんばれたりする。これまでフリーランスや副業、起業などさまざまな働きかたの方々にご利用いただいてきたなかで、働く場所のあり方ももっと自由で多様であっていいんじゃないかと思い、こんなお部屋をつくりました。

もともとちょっとゆるめの空間でしたが、さらにくつろげるスペースになってしまいました。もう一部屋はこれまで通り、土足での入室、蛍光灯、デスクとチェアを中心とした空間です。どちらでも好きなお部屋を使えますので、ぜひ両方試してみてください。