旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

三福文庫ブックカフェ

開催日時 2013/04/20(土)11:30-17:00 

旧三福の一角にある小さな小さなライブラリー「三福文庫」による
月に一度だけオープンするブックカフェ。

今月は「本をいっぱい読もう月間」
スペシャルな選書ゲストをお招きしました。
日頃手に取ってみない本たちの扉を開いて
知らない世界をのぞいてみましょう….

■ 三福文庫 ブッククラブがスタートします。詳しくは続報をお待ちください!

■ 今月の本棚は

風色舎の蘆田 望志さんにブックセレクションをお願いしました。
「夢や幻想は、現実や真実の写鏡だと思います」
選書をお願いした時の、蘆田さんのひとことが、胸の中で鳴っています。

日常の裏側に潜むちょっと不思議でちょっとドキドキする物語を集めて
みなさんをお待ちしています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

「鏡のむこうの物語」

鏡の中に映るもの。
花瓶、テーブル、犬、ベッド。
わたしの部屋だけどわたしの部屋じゃない。
歪んだタンス、踊る猫、逆さに回る仕掛け時計。
それはわたしの、わたしだけの世界。

今、鏡の扉が開いていく。
そのむこうで誰かが手招きをしている。
それは誰? それはわたし?

差し出された手を掴み、
わたしはわたしの知らなかった世界へと誘われる。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

風色舍(カゼイロヤ)
蘆田望志

茅ヶ崎在住。酒と本をこよなく愛すグラフィックデザイナー。
美味いものを食べ歩く旅に出て旅行記を書いたり、
ものがたりカフェを開いて本と珈琲に囲まれて暮らすのもいいなと
そんな夢と空想に向かっている限り、活動はno bordar。

今は小田原の「カフェ 空」でドリップ修行中。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –