旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

暮らしの教室 特別教室80 今和泉隆行「空想地図・空想都市の世界」

開催日時 2019/01/27(日)15:00 - 17:00 

小田原・旧三福で開催する特別教室では、自分の好きなことを追求している方にお話を伺っています。

1月は、実在しない架空の都市の地図(空想地図)を書き続ける今和泉隆行さんが講師です。
しかもその架空の都市には、駅や学校、繁華街、高速道路、架空のコンビニ、開発中のエリアなどなど、実に精緻。
単に地図が精緻なだけでなく、コンビニその他の店舗はオリジナルのロゴを自らデザインしていたり、アパートの間取り図があったり、免許証の落とし物があったり、本当にそこで人が暮らしているかのような深さです。なぜそんな空想地図をつくりつづけているのか。
その話を伺うと、今わたしたちが暮らす実在のまちを見る視点も変わってくるかもしれません。

お申込みはこちら
 

●受講料 1,500円
●定員 20名

●講師プロフィール
今和泉 隆行

1985年生まれ。7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描き、現在も空想地図作家として活動を続ける。
大学生時代に47都道府県300都市を回って全国の土地勘をつけ、地図を通じた人の営みを読み解き、新たな街の見方を模索している。著書『みんなの空想地図』は話題を呼び、タモリ倶楽部やアウトデラックスなどでも取り上げられるなどしている。日経ビジネスオンラインライター、ゼンリンアドバイザーを経て、都市や地図に関する情報を、多様な人につかみやすい形で提供すべく、情報デザイン、記事執筆、社員研修、テレビドラマの地理監修・地図制作に携わっている。空想地図は現代美術作品として、各地の美術館でも展示巡回中。主な著書に「みんなの空想地図」(2013年)、「地図感覚(仮)」(2019年1月予定)。
 
空想都市へ行こう! – 地理人がいざなう、空想地図の世界へようこそ。

その他今後開催予定のイベント