旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

暮らしの教室・特別教室52 新井和宏氏「いいことをして、ちゃんと稼ぐ」

開催日時 2016/09/19(月・祝) 

定員となりましたので、以降のお申込みはキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

あなたを幸せにするジブンノモノサシ
暮らしの教室では、毎月さまざまな方をゲストにお招きして特別教室を開催しています。

9月は鎌倉投信の新井和宏さん。

儲かりそうな会社ではなく、いい会社にだけ投資をする鎌倉投信。

いいことをしたい人、たくさんいるはずですが、
いいことだけやっても稼げず、食べていけないので、仕事は仕事と割り切っている人も多いかもしれません。

でも、いいことをして、ちゃんと稼げるのが理想的ですし、小田原や西湘・湘南エリアにもそういう人や会社が増えれば、それだけハッピーな地域になっているはずです。
いいことをしてちゃんと利益を挙げている会社に投資し、いい会社を増やそうとしている新井さんにお話を伺い、そのヒントを探ります。

金融、ファンドと聞くと自分には関係ない話だと思う方にも聞いてもらえたらなと思います。
 
お申込みはこちら
 
 
新井和宏(あらい・かずひろ)
鎌倉投信株式会社取締役資産運用部長。1968年生まれ。東京理科大学工学部卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、株式、為替、資産配分等、多岐にわたる運用業務に従事、ファンドマネージャーとして数兆円を動かした実績がある。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、志を同じくする仲間4人で、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍している。経済的な指標だけでなく社会性も重視する、投資先企業をすべて公開するなど、従来の常識をくつがえす投資哲学のもとで運用されている商品でありながら、個人投資家約1万5千人、純資産総額230億円超(2016年5月時点)となっている。また、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」でも上位の常連となり、2013年には格付投資情報センター(R&I)でも最優秀ファンド賞(投資信託国内株式部門)を獲得するなど、人気・実績を兼ね備える投資信託へと成長している。
特定非営利活動法人 いい会社をふやしましょう 理事、横浜国立大学 経営学部 非常勤講師(平成24年度~平成27年度)、経済産業省 おもてなし経営企業選 選考委員(平成24、25年度)
2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演
著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)