旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

暮らしの教室・特別教室34「クリエイティブなケアで地域をつなぐ 恋する豚研究所」

開催日時 2015/01/24(土) 18:00 - 20:00
(受付 17:40 -) 

定員となりましたので以降はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

「あなたを幸せにする自分のモノサシ」
暮らしの教室では、地域で自分らしく豊かに暮らすための価値観をつくる様々な教室を開催しています。
 
2015年1月の暮らしの教室・特別教室では、株式会社恋する豚研究所の代表取締役であり、社会福祉法人福祉楽団の理事でもある飯田大輔さんを講師にお迎えします。
 
恋する豚研究所は千葉県香取市の“豚肉のある暮らしを提案する”会社。地場産業である養豚と豚肉の精肉加工、ハムづくり、豚が食べられる食堂などを行っています。
この豚肉の加工には、障がいのある人達も携わっていますが、福祉施設という枠組みを越え、養豚や農業という地場産業と福祉を組み合わせ、さらに多様なクリエイターと協働するなど、新しい取り組みを実践しています。

いろいろなものを掛け合わせていくこの飯田さんの取り組みは、農業や福祉に限らず、人と人、地域、仕事などが関わる全ての領域でも、同様に考えられるのではないでしょうか。様々な物事のつながりの中で暮らす私達にとっても、たくさんのヒントがそこにあるはずです。

恋する豚研究所の事例を伺いながら、そのヒントを探ります。

お申し込みはこちら
————————————————————————
2015年1月24日(土)18:00 – 20:00 (受付17:40−)
受講料:1,500円
定員:24名
————————————————————————
飯田大輔(いいだ・だいすけ)

1978年生まれ。東京農業大学農学部卒業。千葉大学大学院人文社会科学研究科修了。
障害のある人に月給10万円の支払いを目指す就労継続支援事業「恋する豚研究所」を主宰
福祉に地場産業やクリエイターをつなげてあたらしい福祉のあり方を提案する。
株式会社恋する豚研究所代表取締役。社会福祉法人福祉楽団常務理事。

株式会社恋する豚研究所
社会福祉法人福祉楽団

お申し込みはこちら