旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

【暮らしの教室・特別教室】藤井佳之氏トーク 高松のホンモノの暮らし

開催日時 2013/01/26(土) 17:30 - 19:30
受付17:00 - 

【定員のためお申し込みを〆切らせていただきました】

香川県・高松市からはるばるゲストをお招きしてのトーク。ゲストは藤井佳之さん。
高松で”完全予約制の古書店”という謎めいたコンセプトのお店「なタ書」を営む方です。

元連れ込み宿だった場所を改装して営む完全予約制の古書店。調べてもあまり詳しいことは分からず、むしろ謎は深まるばかり。
「なタ書」以外にも直島や高松などの素敵な場所・人・エッジの効いたイベントなどなど、藤井さんの関わる高松のいろいろなお話を伺いながら、ホンモノの暮らしとは何かに迫ります。

********
日時: 2013年1月26日(土) 17:30 – 19:30
会費: 1,500円
終了後なんとなく交流会(会費別) 

ゲストプロフィール
藤井佳之。なタ書 店主。1976年7月18日生まれ。36歳。大阪府出身。横浜国立大学経済学部卒業。大学卒業後、民放のドキュメンタリー番組の制作に携わり、いくつかの番組を電波に送り出すも不眠不休の毎日。「いやあ、、なんだろなあ??」と思い退社。角川書店の新規プロジェクト「東京インデックス」のメンバーに逃げ込む。(現在廃刊)営業成績ではずば抜けた売り上げをあげ続けるも、クリエィティブ成績ではパッとしない毎日。「いやあ、、なんだろか??」と思い退社。「まー、沖縄とかで暮らしたら楽しそうだし、その前に久しぶりにオカンの顔でも見とくか!」と奮起せずして29歳の時に高松へ。成り行きでその年に結婚。完全予約制の古書店「なタ書」をオープンさせる。只今お店は8年目に突入。まともに掲載されたメディア→「雑貨生活」「デイリーポータルZ」くらい。日々、「いやあ、、なんやろなあ??」と思いながら高松で暮らしている。

【定員のためお申し込みを〆切らせていただきました】
トークは定員ですが、12時から16時半まで、三福文庫ブックカフェとして営業はおこなっていますので、藤井さん、なタ書、高松のホンモノの暮らしにご興味のある方はお時間が合えば三福文庫ブックカフェにぜひいらしてください。

三福文庫ブックカフェ 瀬戸内の旅 本の旅

その他今後開催予定のイベント