旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

スケジュール

モニカールTOUR@小田原・旧三福

開催日時 2014/09/11(木) 20:00-(会場19:30) 

シタール&ハモニカによる異色ユニット~モニカール~
インド、ブルースなど民族音楽からエレクトロ/モダンを越えて、自在に音を遊ばせ、歌い奏でる。現在、海外各国で評価されるハモニカクリームズのリーダー清野美土と幻想的なシタールにスウィートな歌声を乗せのびやかにセッションするミナクマリ、日本人ふたりの世界観が溶け合う、奇跡の共同ツアー!!

出演:ミナクマリ(歌&シタール)、清野美土(ハモニカ from ハモニカクリームズ)

開場19:30 / 開演20:00
予約2000円 / 当日2500円(共に1drink別途)
予約、お問い合わせはこちら

※この日18:30-19:30旧三福にて インドの紅茶専門学校を卒業したminakumariのチャイワークショップがあります。
1700円(焼き菓子、チャイ、オリジナルブレンド茶葉付き)定員10名様
ご予約と詳しくはこちら

—–
清野 美土 ( Yoshito Kiyono )from ハモニカクリームズ
http://harmonicacreams.com
ハモニカ奏者。様々な民俗の根底にある“憂い”を見つめ、具現化される枯れた音。
ブルース、アイリッシュなどが融合したハモニカの演奏スタイルと独特な作曲で、 2005年よりパリのアートシーンを拠点に活動する。 自身が主宰するケルトブルースバンドバンド/ハモニカ クリームズで、2012年には日本人史 上初となるスペインの国際ケルト音楽コンクールに出場、その個性的なサウンドで10万 人の観衆を前に優勝を獲得。 ダンス、演劇、写真、ファッションなど多様なステージ の音楽監督、楽曲提供も行う。 世界に現存する最古の(独)ハモニカメーカー、サイド ル(SEYDEL)とエンドーザー契約するアジアで唯一(’14現在)のハモニカ奏者。

minakumari(ミナクマリ)
http://minakumari.net/
シタール奏者&シンガーソングライター
ガールズバンドCATCH-UPの作詞作曲ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを残す。アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。CHARA、flexlife、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(ゴンチチ)のライブやレコーディングに参加。
即興バンドとしてハナレグミ、児玉奈央、mabanua(ex.Ovall)、清水 ”Shimmy” ひろたか と共演。
’08年アルバム『RASA』リリース
’12年7月に2ndアルバム『Rang』リリース
日本語/ヒンディー語/英語をキュートな歌声に乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。