旧三福は古い空き店舗とアパートを改装した小さなシェアスペースです。

ブログ

2013年03月03日UP

2月の三福文庫ブックカフェ「小さな街の地図」

月に一度オープンする三福文庫ブックカフェ、
2月は「小さな街の地図」という展示を開催しました。
少し寒さが緩んだ土曜日、
地図を見ながらたくさんの方がの〜んびりと過ごして下さいました。
満福御礼!

全国の制作者さまのご協力のおかげで魅力的な街の地図やリトルプレスたちが
旧三福にたくさん並びました。

当日の展示のようす。まず関東コーナー。



みかんと港のかたうらタイムス、箱根宮の下さんぽ、横浜や鎌倉、 そして東京などなど、
旧三福にとって身近なエリアの地図が並びました。

小田原にもマップがあるんですよー
一番手前、
“観光客はもちろん「歩く度に発見のある小田原」を感じ、もっと好きになってもらいたい!”
というコンセプトで生まれた、
小田原在住の大学生2人組がつくる小田原のZoom ODAWARA。
マンホール、看板、ショウウィンドウのマネキン、
上下左右をきょろきょろしながら宝探しをしてます。次号が楽しみ。

箱根宮の下のマップ「宮の下さんぽ」を手に
「このマップ参考にここの道歩きましたよ!キツかった!」
と盛り上がって下さるお客さまもいらっしゃいました。
使った!の声って制作者にとって一番のよろこびなんですよね〜〜

次は九州四国ゾーン。

パワフルで美しい地図やリトルプレスがぎっしり!!

九州沖縄のイラストに現地で活動するアートな人々をマッピングした
「九州沖縄アートな人々訪ねちゃいマップ」。
全部似顔絵なんですよ!

このマップ、最新の2013年版は、なんと九州沖縄+アジアのアートマップに進化していました。
九州四国沖縄は、位置的にも気持ち的にもほんとにアジアが近い!

この美しい地図は、「読谷村オオトリMAP」。

なぜ鳥の図なのかというと…
読谷村は本当にこんな形の村なんですね。

裏面は現地の方の声で綴る”村のいいところ”が載っています。
何度もめくりながら手触りのよさを確かめる方も。

九州四国ゾーンの奥、額の中に入っているのは…

高松から届いた、藤井佳之さん肉筆の高松マップです。

高松の街の隅々、細い路地に至るまで、店の名前情報などはもちろん
イラスト、細かいコメントがびっちり…
こちらの地図は2月に発売された「 瀬戸内国際芸術祭2013 公式ガイドブック」に
掲載されたマップの原画とのこと。これを手に高松を彷徨いに行きたい。

手に取って堪能するお客さま。

和室は、静岡・石川(金沢)・長野・新潟から届いた地図と、
各地域でローカルに出されているリトルプレスの本棚コーナー。
おしゃれ眼鏡の人をマッピングした浜松ゆりの木商店街の「めがねマップ」
伊豆情報誌「undizucoverd」、金沢の町家を巡るマップなどなど
靴を脱いでじっくり読み込んで下さった方もいらっしゃいました。

浜松にはどうして良マップがたくさんあるのか語り合う方々。

地図を持ってご来福下さったお客さまもいらっしゃいました。
『鶴見川マップ』と描かれた大判の地図を拡げてみると

鶴見川の源流(写真右上、東京都町田市小山田緑地付近)から拡がる鶴見川流域のイラストマップでした!

小さな手描きの字で書き込まれているのは、
川にかかる橋、湖、池、池のある公園、学校、
川にすむ生き物、鳥、川の周りで行われるお祭り…
“1992年神奈川県下水道局制作”のその地図には、
人々の生活と「水」が交わる場所がマッピングされています。

時々電車で通るよく知っている街、でも知らないことがいっぱい描いてある。
川を辿って歩いてみたくてうずうずしてきます。

地図ってこんな風に、誰かの視点で街を見たものが面白いんですね。
ちょっとくらい距離が違っても、手描きで道が怪しくても、
見ているだけで行ってみたくなる地図。
顔を上げれば、旧三福に展示された地図は、
どれもだれかの気持ちがぎゅっと込められた「宝の地図」のようでした。
地図を手に実際に旅に出れば、みつけたあらたな宝が加わって
またまた新しい地図ができていくんですねー…

たくさんの方と地図のお話ができ、ほんとにほんとにたのしい一日でした!

ご来福くださった皆様、
そして今回の展示に際しまして地図をご提供くださった皆様
ありがとうございました!

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

お世話になったみなさま(順不同・敬称略)

180編集室(上田浩子)
2012芸工展実行委員会(山田絵美)
(株)アンテナ(安田洋平)
不忍ブックストリート実行委員会(南陀楼綾繁)
Ayako Tomokawa/Kaoru Kumagai/Nozomi Narita
タカハシアヤコ
タカハシアユミ/カワグチミユ
港の人(月永理絵)
かたうらタイムス(山本香奈)
インフォラウンジ(静岡県浜松市)
杉本光俊
トモノカナコ
cucurucu publishing(桐澤智子)
そらあるき編集部(齋藤雅宏)
金澤町家研究会
ART BASE 88(宮本初音)
熊本県宇城地域振興局
アイデアにんべん(くろかわゆうこ・クロカワシンヤ)
Fukuoka Art Tips(浦田琴江(さめしまことえ))
uta no tane / KIGI PRESS(森 香菜子)
藤井佳之
ROOTS BOOKS